キッチンは毎日ご飯を作ったりするところ

キッチンは毎日ご飯を作ったりするところなので、清潔にきれいにしておきたい場所です。
キッチンといえば、知らず知らずのうちにコンロなどの周りの壁が油でべとべとになっていたという経験はないでしょうか。


特に、壁の天井部分は油煙などで真っ黒になっているというお宅もあるのではないでしょうか。

天井が油煙で汚れる原因は、換気扇の排気能力不足です。

また調理中に窓を少し空けて、吸気口を確保すると空気の流れがよくなり汚れにくくなります。

真っ黒になってしまった壁を見るだけで、清掃する気がうせるという気持ちも分かります。しかし、きれいに清掃することで、毎日台所に立つときは気持ちよく、お料理ができます。



きれいに清掃する方法をお教えしますので、ここはがんばって、キッチンの壁の清掃に着手してください。まずは、キッチンの壁の油汚れが厚みを持っているのでしたら、ヘラで余分な固まりをカキ取りましょう。
ヘラは、ホームセンターでは塗料関係の売り場に多数種類があります。

プラスチック樹脂のモノが最適です。


油汚れは、新聞紙などに取って捨てます。ある程度汚れをかきとったら、洗剤をスプレーしていきます。



スプレーをするとポタポタと垂れてきてしまうので、刷毛に吹き付けて、天井に塗っていってください。
塗っていくと、汚れが洗剤で解けてきますので、刷毛で更にゆるめていってください。

コツとしては、30、40cm四方づつ進めていくとやりやすいです。

ある程度汚れと洗剤がなじんだら、少しだけゆるめに絞ったタオルで拭いていきます。
バケツに汲んだお湯でやれば効果的です。

またシンクにお湯を張るというやり方でも良いでしょう。仕上げに、天井の面をすすぐように洗って拭きます。
これできれいに清掃できるはずです。



この作業は、洗剤が垂れます。


必ず、ビニールシートと新聞紙を敷くようにしましょう。

こんなになるまでと、反省もしながら作業して、今後の清掃に生かしてください。







Copyright (C) キッチンは毎日ご飯を作ったりするところ All Rights Reserved.